インフォメーション詳細

一覧に戻る

ルートイングループのSDGs達成への取り組み





私たちルートイングループは、日本全国・海外に358のホテル・施設を展開し、ホテル開発、運営、飲食、高齢者・児童福祉などの幅広い事業に携わっております。
「独自の道を開拓し、社会に貢献し必要とされる企業を目指す」理念に基づき、広いチェーンネットワークを持つグループ企業として、またそれぞれが所在する地域社会の一員として、事業活動を通じて社会の活性化に貢献するとともに社会が抱えるさまざまな問題に多方面から働きかけ、今わたしたちが生きる世界をより良く、そして未来の世界をより豊かにしていきたいと考えています。




◆スポーツ事業への協賛・支援による地域振興支援

スポーツは人々に勇気を与え、観る人・参加する人の心を豊かにし、健康な心身を育みます。スポーツ実業団を持つ当グループは、スポーツの振興支援を通じて、社会を豊かにすると共に、地域社会の活性化と子どもの健全育成に寄与したいと願い、様々な取組を行っています。

・明治安田生命Jリーグ トップパートナー(2015年~)
・千葉ロッテマリーンズ 協賛
・「みんなのスポーツ体験会」(長野県)女子バレーボール部特別参加 
・女子バレーボール部「ルートインホテルズ ブリリアントアリーズ」によるバレーボール教室開催(2017年~)







◆環境に対する取り組み

Co2増加による気候変動や自然資源の枯渇は地球規模の課題となっています。ルートイングループでは、2011年7月に「エコ推進プロジェクト」を設立し、自然資源保護・地球環境の保全を目的として、省エネルギーや資源節約につながる各種対策を企画・検討・推進しています。

・全客室に節水へのご協力を促すご案内を掲示。
・全社におけるクールビズ・ウォームビズの実施。

・ご連泊のお客様への「Eco DE ルートイン」のご案内。
【Eco DE ルートインとは?】
お申込みをいただいたお客様に対して、翌日の客室清掃をアメニティ類の補充のみとし、リネンクリーニング等に要する水の使用を削減することで水資源の有効活用に寄与します。ご協力いただいた方にはドリンクまたはポイント付与のうちお選びいただいた特典を差し上げています。
→詳しくはこちら

  



◆こどもサポートプロジェクト

当グループは、未来を担う子どもたちが心身ともにすこやかに成長し、周辺環境にかかわらず平等な学習機会を得て、夢に向かってはばたいていけるよう願っています。その実現のため、独自の取組や関連取組への支援をおこなっています。

・「長野県飛び立て若者!奨学金」の創設(長野県)
県内では初となる、里親の元で暮らす子供や児童養護施設で暮らす児童向けの給付型奨学金。

 



◆ING軽井沢研修所の設立・運営

当グループでは、2000年に自社研修部門「ING軽井沢研修所」を設立し、従業員が様々なステージ・目的にあわせて受講できる研修プログラムを企画・実施しています。社是「大切なものの為に働こう」「夢を叶えよう」の理念のもと、業務習得に留まらず、研修を通じて「人間として成長すること」「自己を高めて夢を実現していくこと」を目的とし、いきいきと自己を実現する人材の育成に取り組んでいます。

・新入社員研修およびトレーナー研修
・管理職やリーダーのための集合型研修
・全国の事業所における派遣型研修
・自社英語講師による英語研修

 



◆その他の取り組み

■点字名刺プロジェクトへの賛同(2021年7月~)
視覚障がい者の就労支援と理解拡大を目的とした就労継続支援B型事業所(福祉作業所)「ココロスキップ」が運営する「点字名刺プロジェクト」に賛同し、役職者を対象に点字名刺を使用しております。


 

  • スーパー健康ランド 華のゆ
  • はなの舞